2007年  「Yahoo、Googleハイジャック改訂版」販売、ブラックでないやりかたで
「たった20日程度で、リンク、被リンクほとんどなし・TBなしでYahoo!⇒903,000件中3番目に表示。」という内容の
情報商材で、インフォトップ等より8,900円で発売。百本程度販売しましたが、使えない機能がでてきて内容も古くなったため販売中止しました。

その後、

WEBアプリケーションを作り、下記WEBアプリケーション等で、動的サイトのSEOとSNSからの誘導というかたちでのWEBでの集客
をおこなってきましたが、今般eastasianews.netでの集客が開始後3か月程度で「1ヶ月のアクセス数(ページビュー)は、756,192ページビュー、 人の1ヶ月のアクセス数は138,083 」
を達成し、WEBでの集客について再現可能な一定の理論化を導けました。またこれに伴いGoogleでの上位表示について正攻法でのやりかたで
「Yahoo、Googleハイジャック改訂版」の全般的な作り直しに成功し、新しく作ったeastasianews.net、2014年1月に壊して一から作り直した企業再生.com
その効果を実験、コンテンツの中身が充実していることが前提ですが企業再生.comのようなページ数も少なくSEOに配慮していないサイトでも
10分以内にコンテンツをGoogleの上位に表示することなどを施策してきました。(画像キャプチャー下です)

今年に入りコンテンツ作成後1分以内でのGOOGLE上位表示・リスティングもいくつか経験しています。(画像キャプチャー下です)

これらはすべてTwitter、facebookをからめたGoogleでの上位表示であり、Webでの集客手法でもあります。

また、キュレーションを使うことにより、てまがかからないサイト運営が可能となります。キュレーションとSNSをからめて、
オリジナリティのあるWEBを運営した場合、Google上位表示で1ページ目をすべてを自社でうめつくすことができます。
たとえばGoogleで「eastasia news」と日本のページを複合検索してみてください。上位1から10番まですべてeastasianews.net になります。(画像キャプチャー下です)

これらのやりかたは絶対的な集客力につながります。

この手法と考え方について現在、まとめたものを書いています。推敲していませんが、現在図も入れて3分の1程度できています。

ーリンク先もご覧いただけると幸いですー

 

立ち読みbook.com を設計、制作、運営

Amazonの書籍(本)、Music、DVDの
ランキングデータを1時間おきにCronで取得し
100位まで表示。理論値でMAX7,200ページが1日でできあがる。

ランキングにはいった本であればその売上推移が自動でグラフ化され、レビューも閲覧できる。そして、

本ならば試し読みできるサイト。Musicなら試聴、
DVDなら視聴できるサイトへのリンクが設定でき、
立ち読み・視聴できるWEBサービスです。

「せめて何ページかでも中身を読んでから本を買いたいんだけどなー」
「ちょっとその曲を聞いてみてから、CDを買いたいんだけど・・」というためのもの


eastasianews.net を設計、制作し、技術・マーケティング部分運営。

2013年11月27日開始。 2014年3月の1ヶ月のアクセス数(ページビュー)は、756,192ページビュー、 人の1ヶ月のアクセス数は138,083

24か国語翻訳対応 

5ヶ国語で自動で記事配信
87か国からのアクセスあり
アメリカ
日本
ロシア
フランス
の順

記事はNew york times、ル・モンド、テレグラフ、CNN等からの配信のため日々の作業不要

今までかかった費用1万円以下

その他、いくつものWEBアプリケーションの設計、制作、運営にかかわっています。また、5月にAmazon関連の新WEBサービスをひとつ開始します。
 

 

過去に書いた記事 参考

  3