税や社会保険の滞納で自治体等はどのように差押さえる資産を探すのか?(不動産)

会社、またはその経営者の場合、複数の不動産を持つ例は多い。 会社が所有する不動産の場合、事業に必要な不動産であることがほとんどで詳細は決算書で判明する。 ところが会社経営者個人がどんな不動産を所有しているかはわからない場 […]

地方自治体相手に「無益な差押え」にもとづく異議申立をしても何の効果もない

「無益な差押」とは簡単に言えば、余力がない不動産に差押さえをしても 何も回収できないので、差押さえしてはいけませんということだ。 これはいずれも法で規定されている。国税徴収法第48条2項がそれなのだが、 地方税においても […]

地方税滞納で無剰余不動産に差押がついた場合、差押解除はできるのか?

「地方税滞納で無剰余不動産に差押がついた場合、差押解除はできるのか?」というタイトルで 書き始めたが、結論から言ってしまおう。 「できないと思ってください」・・・これが結論だ。 無剰余不動産 とは下記の例のような不動産で […]

時価余力のある担保不動産の余力は自社の資産として守れるのか?

時価余力のある担保不動産の余力は自社の資産として守れるのか? とおおざっぱな質問がけっこうされる。 資産より借入金残高のほうが多い場合 この質問は切実な債務者の悩みとなる。 具体的に言うとこんなケースだ。 ↓ 時価8,0 […]