[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

破たん、倒産後に会社の資産、社長の個人資産はどうなる?
ということに関心がある経営者は多いはずです。

元本、利息、遅延損害金を含めて
返せるだけの資産があればいいのですが、なければ破綻者の仲間入りとなってしまいます。

つまり、
会社・社長・保証人の資産 > 借入金残高 〔元本、利息、遅延損害金〕
なら資産売却で返済して終了だけれど、
会社・社長・保証人の資産 < 借入金残高 〔元本、利息、遅延損害金〕
なら全額返済するまで債務がのこることになり督促されます。

破綻 倒産後の資産処分について図解してみました
o0500044011281773906