名前 坂田薫
経歴 1957年東京生まれ、都立高校の1年のときにフォートランに魅せられコンピューターのクラブを作るも、当時はコンピューターがあまりなくて、東京都の大型のコンピューターを借りてプログラムを勉強。高校1年の終わりには自分の数学的センス・能力のあまりのなさにあきれフォートランにさよならする。ちなみにそのときの部員はほとんどが理系に進み、国立大学の助教授になっていたり、東大の研究所にいたりで、続けていればよかったと思うことも。

専修大学法学部と進み、複数の金融機関に勤務。融資、外為与信審査、外為日銀担当、ドル円スワップディーリングなどが専門だったが
13店舗の外為総括責任者の辞令を受けた日に退職。
サンフランシスコに本社のある外資の銀行から日本支店
の日銀ネットの責任者になる話がすすむが、事実上キャリアアップができないことを知り、また、
WEBと企業再生コンサルタントの世界に進みたくてお断りする。

ところが、
退職後、椎間板ヘルニアで車椅子での生活となり、事業は挫折。長期入院中に経営コンサルティング会社から招聘され、
回復退院後入社。すぐに上場企業の再生を担当。株価復活に伴い他の企業よりの再生依頼が何社も来ることとなる。

以後、財団法人東京都中小企業振興公社の委員会委員から呼び出しがあり、
行くと いつのまにか企業再生の登録専門家となる。その間にいくつかの会社を作り役員となる。

2008年東京都中小企業振興公社から↓こんな通知が来て「事業承継・再生支援事業登録専門家」となる。

女性誌で有名な出版社からメールが届き、なんだかんだで2007年に本を出版。ただし自分の専門の分野の本は書かせてもらえず。

2009年初夏に出版原稿の依頼。その結果12月に始めて専門分野・企業再生の本を出版。1ヶ月で重版になった。恥ずかしながらはじめての増刷経験。
ー著書:企業再生本ー

 

仕事 企業再生、WEBサービス設計・制作・運営
趣味 いつのまにか速読になってしまう。おもに小説を読みます。
最近読んだ本は
雪〔新訳版〕 (上) (ハヤカワepi文庫) 

鼓笛隊の襲来 (集英社文庫)

走れ,タカハシ! (講談社文庫)

旅行好きです。数年前にキッチンをリフォームし、料理に熱中するあまり太り気味。

好きな言葉 やりたいことは、やれなくて、やれることは、やりたくない。